ucchi.PSYDOLL's personal Blog
PSYDOLLおよびそのメンバーucchiに関する様々なこと

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっとハマってしまいそうな音楽系Web Gadget
ちょっと面白い音楽クリエイト系Web Gadget発見。

iNudgetという。
画面を見てもらえれば一目瞭然だけど、現状で音色がDrumsとBassを含めて8音色の各音色毎に、縦が音程(Drumsの場合は音色)、横がビートの16×16のマトリクスが用意されていて、とりあえずはマトリクスをマウスで適当になぞると、なぞられた位置のマスがONになり、その位置の音が鳴る。
これを、各音色に設定して重ねていくと、なんだかそれっぽいループができあがる。
ちなみに、各音色には、それぞれPan、Volumeを設定できる。

もっと分かりやすい説明がここに。
誰でも音楽を作れる、のコピーは伊達じゃあない、という感じ。

で、なんか適当に作ってみました、こんなふうに。(なお、ネットが重いと再生音が"吃音る"ことがあるようです)


結構面白い。
凝ればそれなりに面白いものもできると思うので、はまると睡眠時間が短くなること請け合い。使いすぎに注意。
ちなみに、新規にアクセスする毎に新たなコードが生成されて、そのコードで自動的に保存されるようになっている模様。
それと、上の画面をいじると、それが反映されてしまうので、できればいじらないで、ここにアクセスして新たに作っていただきたい。

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
スポンサーサイト

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

アメ横~秋葉原
天気もいいし、いつもいつも閉じこもっているのも何だし、外へ。今日はとりあえずアメ横へ向かう。
冬用のコート的なものとか、ブーツを探す。
ライブ用ブーツとしてちょっと前まで、いわゆるタクティカルブーツを履いていたのだが、それが壊れてからは、大昔に入手した警察用のブーツ(店の人はフランス警察といっていた、日本の警官もほぼ同型のを履いている)を履いていたのだが、まぁこれはこれで外見がごつくて悪くはないのだが、サイズが少々大きすぎて歩きにくいのと、ごつい作りが災いしてか、エフェクタの踏み替えにちょっと不都合があったのだ。
で、購入したのがこれ。
boots001.jpg
この手のタクティカルブーツは、ごつい外観の割には軽く、かつ足に馴染みやすいので俺は好きである。
ちなみに、その店では、今だからのサービスで、本革手袋をオマケに付けてくれた。こんなふうに。
boots002.jpg
大方、在庫処分だろうけど、ありがたい。

これを選んでいるときに、後ろにいた別の客「どの安全靴が良い?」…安全靴じゃないってば。

買い物が終わり、ここは御徒町ということで、ついでに秋葉原に足を伸ばす。別に何を買おうというわけではなく、ただもう見物である。

秋葉原到着。
秋葉原の駅南側(つまり旧サトームセン側)は、駅ビルの建設で殆ど閉鎖されており、名物のメイド姿のチラシ配りもおらず、怪しげまっしぐらの画廊のお姉さんたちが必死に勧誘していた。

秋葉原の「萌え」ビジネスはもう末期状態に陥っているのではないか、そう思った。
表通りから一本入った、PCパーツの店がひしめく通りでは、一番目立つ一角のビルの2階のベランダから、「いらっしゃいませ、旦那様、お嬢様、…(何て言っていたか忘れた)…萌え萌えキュン!」(はっきりいって、聞いているこっちが恥ずかしい)というナレーションをバックに、下を通る通行人に対して手を振っていた。こんなふうに。
akiba001-1.jpg
真ん中の女の子の、妙につまらなそうな表情が印象に残ったわけで。

そんなわけで、一通り秋葉原観光を終えて駅に向かう途中、女の子がチラシを配っているエリアに遭遇したので、一通りもらう。
で、A4サイズの「何か」を配っていた女の子がいたので、「クリアファイルでも入っているのか?」と思いつつとりあえず受けとると。何と!中身はこれ。
akiba003.jpg
…幸福の科学のアニメ映画のPVのDVDとパンフであった。

akiba004.jpg
これは裏表紙。

中身はこれ。
akiba005.jpg

で、驚くべきは、その声優陣。
akiba006.jpg

なんたるち~あ!
千葉繁に銀河万丈、島本須美だと?
ウチら世代には声優としてのヒーロー、ヒロインだが、この人たちって、いまでもアニメの声優やってたんだ…
…なんていうか、ね。どうなっているんだろう。彼ら、オ○ムの失敗を他山の石として、勢力を広めようとしているのか…そうなんだろうな、多分…

こういう勧誘が他のメイド喫茶などの勧誘と並列して存在しているのが、かつてのオ○ムが格安PCショップを経営してたことと重なったりしなかったり。

オマケ。
これは有名な話だろうけど、秋葉原のヨドバシカメラの看板が秋葉原風に…
akiba002.jpg

にほんブログ村 音楽ブログへ

テーマ:日記 - ジャンル:日記

音をいじってみました
このところちょっと、いやかなりマンネリ気味なので、ライブの音源に少々手を入れてみることに。
まぁアレンジ変更とか行ったことではなく、気になっていた幾つかの曲に関して、各トラックの音質とかバランスとかを少々変えただけだが。

まず「夜光都市」。この曲はPSYDOLLの1stCDに収録され、その後2度にわたりRe-Arrangeを行ったものをさらにアレンジし直した。

なんというか、妙にビートが聴き取りにくく、本番のモニタで合わせるのに苦労する曲である。
俺はてっきりバックの白玉音(ストリングスとかそういった継続音)が大きすぎるのかと思っていたのだが(実際にはそれも一因ではあったが)、最も影響力の大きい音は、ベースであった。
この曲、ベース音がBギターの最低弦のE音より低いC音が頻繁に現れ、それで音程感が不明瞭になるのと、Spacyな感じを出したいのとで、ベースよりオクターブ高いシンセ音をステレオ効果で混ぜていたのだが、どうやらそれが悪さをしていたらしい。
このステレオ効果のベース音をカットし、白玉音のバランスを下げたら、ビートがかなり聴き取りやすくなった感じがする。

次は「Machinery Lemmings」。

この曲はPSYDOLLがuenoyamaが加入して今の形になって最初のヒット曲(かのmp3.comのIndustrial部門で常時3位以内だったから、ヒットと言っていいだろう)で、もうかれこれ10年くらい演奏している。わぁ…、10年か、ずいぶんやってるなぁ…

感傷はおいといて、この曲、作った当初のMIDIデータはPCトラブルにより失われていて、現在は、原曲データとしては、そのMIDIデータで録音した各トラックのオーディオデータが残っているのみである。ドラムのデータは何とか再現したが、他のパートに関してはちょっと大変なので当時のデータを使い回しているのである(…作り直せよ、とは思うけどね)。
最初に作ったときからは機材等が格段に向上しているので、当時の素材を使いイコライジングとか全面的にやり直し。当然、バランスも。
うまくいけば、シンプルなロック、ベースがぐいぐい来るような、いい感じに仕上がっているはず。(あくまで予定)

後は9/22の本番で。

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へにほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

New ALBUM完成!
PSYDOLLのNew ALBUM「10spyglasses」の完パケ、ジャケットデザインが完成し、先日、CDプレス発注が完了。
jacket.jpg
いやぁ長かった。最初の3曲をミックスしたのがほぼ1年半前。その後、他の曲についてもアレンジの大幅な変更、収録曲の変更など様々な変遷を経て今日に至る。
今回の収録曲は全10曲。
内訳は、
・既存のCDに未収録かつライブで頻繁に演奏しているものが5曲
・ライブ未演奏のものが1曲
・ライブでは1回のみの演奏が2曲
・既存のCDに収録の曲をアレンジし直したものが2曲
こんな感じ。曲調的には、PSYDOLL的にはかなりラウドな感じに仕上がっていると思う。
アレンジし直しの2曲は、それぞれ1st「夜光都市」、2nd「PSYBERDOLL」からの曲で、実に10年越しの収録になる。あれからもう10年以上経つんだなぁと少々感慨深げ。

今回の制作で苦労させられたのは、やはり自分自身のMIXなどに対する技量の未熟さであり、またそれに気付いてしまったということであろう。過去のCD制作時だってそりゃあ未熟だったが、その頃はどんなところが至らないのか分からないほどに未熟だった。まぁ今回だって、本質的には変わってないのだろうけど。
未熟さの裏を返せば、作業をしているうちに技術の向上があるということであり、一度ミックスが完成した曲も、他の何曲かの作業の後に聴き直すと足りないところが見えてきたりして、ミックスのやり直しなども行ったりもした。特に、今回収録のうち数曲は1年半前にMIされたものだったので、大幅にMIXをやり直したり。

また、使用機材やエフェクトなどのプラグインソフトの追加、質の向上なども、MIX作業の複雑化に拍車をかけている。
具体的には、
・PCをPowerMAC G4 1.25GHzDualからMacProに変更
・DAWがLogicPro 7.0から8.0にバージョンアップ、操作性の大幅な変更
・Audio I/Fは、MOTU828markIIを1台追加して2台にし、16chパラアウト環境に
・Lexicon MPX-1を導入し、トータルのリバーブをアウトボード化
・PCのMacProへの変更に伴い、UAD-1に代わりUAD-2を導入、使用可能なプラグイン数が飛躍的にアップ、またその際、EQとしてNEVE1083を導入、それ以前に使用していたEQを可能な限り差し替え
…と、こんな感じ。
まぁね、使っている機材とできあがった作品の質とは本質的には無関係だけど、自分としては、かなりいいできだと思っている。

てなわけで、来る2009/4/26(sun)は、NewALBUM「10spayglasses」のレコ発ライブ新宿URGA)。
これを読んだそこのあなた、是非おいでませ!
target="_blank">poster090426.jpg
にほんブログ村 音楽ブログへ

にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

Parker Guitar メンテナンス途中経過
Parker Guitar メンテナンス途中経過

出力部分に不具合が発生してParker FLY DELUXEをメンテナンスに出して、早、1ヶ月が経つ。実は、先々週末(2週間前)に、店側から「部品の取り寄せに少々時間がかかるので、もう少し待って」のような連絡があった。そのときからさらに2週間が経過しているわけである。

とりあえず現状がどんな具合か確かめようと、店に電話を入れる。
相変わらず、部品の調達に時間がかかっているらしい。しかも当初、部品が入手できるのが12月の予定だったのを前倒しにできないか交渉している、とのこと。
なんていうか、12月ですか2ヶ月以上もかかるんですねそうですか、という感じである。
そんなに時間かかるものなのかなぁ。メーカ独自の部品とはいえ、ストックくらいないのかと思ってしまう。

そういえば(楽器とは関係ないが)先日時計のバンドを発注したときも、2ヶ月くらいかかりますよ、それでもいいですか、と言われたなぁ。そのときは運良く、1週間くらいで入荷があったが。海外に発注するというのはそういうことなのかも知れない。

実際には、部品が届いてから具体的なメンテナンス作業に入るわけで、当初の予定どおり12月に部品の入荷があった場合、最悪年内一杯かかると思われる。前倒しが成功して来週くらいに入荷があったとしても、上がってくるのは11月初頭くらいになるであろう。
特に今回の場合、ジャックだけの不具合ならいいが、プリアンプ(このギター、ピエゾ用にプリアンプが内蔵されている)関連の不具合だと、さらに時間がかかることになる。
国内代理店が購入時から変わったのも、日程の見通しを悪くしている一因となっている。

まぁなんだ、Parkerなんてマイナー且つ特殊なメーカのギターを選択した時点で、こういう事態は覚悟する必要があるいうことなんだろう。

PSYDOLLは、年内の新作CDのリリースに向けて現在レコーディング作業など進めている訳だが、とにかく、ギターのメンテナンスが上がるのを待っていたら間に合わなくなるおそれが大きいことがはっきりしたわけで。
結局レコーディングは、20年以上使い続けてきたSchectorのストラトを使うことに決定。

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。