ucchi.PSYDOLL's personal Blog
PSYDOLLおよびそのメンバーucchiに関する様々なこと

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Parker Guitar メンテナンス途中経過
Parker Guitar メンテナンス途中経過

出力部分に不具合が発生してParker FLY DELUXEをメンテナンスに出して、早、1ヶ月が経つ。実は、先々週末(2週間前)に、店側から「部品の取り寄せに少々時間がかかるので、もう少し待って」のような連絡があった。そのときからさらに2週間が経過しているわけである。

とりあえず現状がどんな具合か確かめようと、店に電話を入れる。
相変わらず、部品の調達に時間がかかっているらしい。しかも当初、部品が入手できるのが12月の予定だったのを前倒しにできないか交渉している、とのこと。
なんていうか、12月ですか2ヶ月以上もかかるんですねそうですか、という感じである。
そんなに時間かかるものなのかなぁ。メーカ独自の部品とはいえ、ストックくらいないのかと思ってしまう。

そういえば(楽器とは関係ないが)先日時計のバンドを発注したときも、2ヶ月くらいかかりますよ、それでもいいですか、と言われたなぁ。そのときは運良く、1週間くらいで入荷があったが。海外に発注するというのはそういうことなのかも知れない。

実際には、部品が届いてから具体的なメンテナンス作業に入るわけで、当初の予定どおり12月に部品の入荷があった場合、最悪年内一杯かかると思われる。前倒しが成功して来週くらいに入荷があったとしても、上がってくるのは11月初頭くらいになるであろう。
特に今回の場合、ジャックだけの不具合ならいいが、プリアンプ(このギター、ピエゾ用にプリアンプが内蔵されている)関連の不具合だと、さらに時間がかかることになる。
国内代理店が購入時から変わったのも、日程の見通しを悪くしている一因となっている。

まぁなんだ、Parkerなんてマイナー且つ特殊なメーカのギターを選択した時点で、こういう事態は覚悟する必要があるいうことなんだろう。

PSYDOLLは、年内の新作CDのリリースに向けて現在レコーディング作業など進めている訳だが、とにかく、ギターのメンテナンスが上がるのを待っていたら間に合わなくなるおそれが大きいことがはっきりしたわけで。
結局レコーディングは、20年以上使い続けてきたSchectorのストラトを使うことに決定。
スポンサーサイト

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。