ucchi.PSYDOLL's personal Blog
PSYDOLLおよびそのメンバーucchiに関する様々なこと

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
興奮の一夜~PSYDOLL 4/23 Live Repo
ANHELINGとWILD SIDE TOKYO共同主催のイベント「NEW AGE vs LEGEND」が終了した。
本番前に囁かれていた様々な問題などにも関わらず、イベント自体は、適度なテンションを保ちつつ進行し、少なくとも俺は十分に楽しめた。なんていうかな、各出演者とも、互いに「負けられねぇ」みたいな、いい意味での対抗心があって、それが結果的にイベントを盛り上げることになったのではないかと。PSYDOLLにしても、直前のANHELINGにあんなパワフルなステージをされてしまっては、否応無しにテンションが上がろうというもの。

以下、写真を交えて簡単に。

最初はmeDag。ひたすら轟音で引き続ける「骨」ギターと、ひたすらたたき続ける「猫」ドラム。ギターはさらに、飛び道具的音源装置をこれでもかといわんばかりに操作。写真はスミマセン、ドラムが1枚に映ってる写真でいいのがありませんでした…
medag.jpg

次は今回の主催のANHELING。出順の関係で最初しか見れなかったが、過激なステージであったという。うう、全部見たかったなぁ…。最近無い、ロックらしいロック、いやパンクらしいパンクなバンドである。
anheling.jpg

つぎはPSYDOLL。自分が出ていたので写真がないのが辛いところ。自分自身はANHELINGに触発されまくりで、半端な演奏はできないということで、演奏にも気合が入る。これは、nekoiやuenoyamaも同様であったことだろう。良いステージができたと思っている。

この辺から順番が怪しくなってくるが、とりあえず、今回バンド間のDJをやっていたデイビー氏。
davie.jpg

次はギター×2、+打ち込みのnicht。なんだか迫力が違うぞ?
後で聞いた話なのだが、ここWILD SIDE TOKYOはギターをきっちり全面に出してくれるようなのである。全体的にも音がいい。気がついて見てみれば、天井が異様に高い。旧HEAD POWERのときよりも高くなっている。改造したか?これでギターが良く出るようになったのかも知れない。nichtはギターメインのバンドなので、これは重要なポイントだろう。
nicht.jpg

次なるDJは、お馴染み千尋さん。相変わらずかっこいい。今日はメイク無し。
chihiro.jpg

時間は深夜に差し掛かり、堕空である。俺が前に観た時よりもVoの動きがずっといい。表情も目線が座っていて、なかなか怖くていい。ギターの人は、初っ端から弦が2本も切れたようであるが、淡々と引きこなす。ずいぶんと音が馴染んでいるように感じた。
dacoo.jpg

次はNAZOO。もしかしたら順番は堕空と勘違いしているかも知れないが、それはご容赦ということで。彼らは実は当日DJもやっていたりする。実質的に2ステージということになり、ご苦労様です。基本DJセットでの打ち込みモノなのに十分に演奏感があるのがいい。ギターのJota氏は、最近全然弾いてないといいつつ、的確な音色でシャープなフレーズをかましてくる。
nazoo.jpg

次。本企画のメインエベント、cEvin Key。日本在住の相棒を連れて、二人してMacBookで演奏である。本日の企画の主旨からすれば「LEGEND」側になるわけだが、そこはさすが長年やってきたプロ、さすがの演奏である。始終同じBPMでの演奏が切れ目なしに延々と続くというものであるが、そんなかにも緩急、メリハリがきっちりついており、長い演奏であるにも関わらず、飽きがこない。ちょっと長すぎた気もするが。いくらなんでも長すぎだが。実は彼らは、ライブハウスに到着してから本番が始まる前まで、どこかに姿をくらましていた。でもそれは、あるネットの過激な書き込みを見て、身の危険を感じたからだそうな。そらそうだ、考えてみれば彼らは要するに外人なわけで、日本の、特に東京のシーンの事情に疎い。だから、自分たちへの過激な反応があることを知れば、身の安全を図るのは自然の成り行きといえる。
cevin.jpg

次にANHELINGが再度のステージをやり、最後にレイブマン氏がDJをやり(レイブマン氏の出順については曖昧)、この日の企画は終了と相成ったわけである。
raveman.jpg

企画をされたANHELINGとWILD SIDE TOKYO、それと、出演された方々、お疲れ様でした。
にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。