FC2ブログ
ucchi.PSYDOLL's personal Blog
PSYDOLLおよびそのメンバーucchiに関する様々なこと

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PSYDOLL storm on July Tour ( 2008/7/15 )
2008/7/19:プラハ
2008/7/18:ケムニッツ
2008/7/17:フランクフルト
2008/7/16:ニュルンベルグ

PSYDOLLは、2008/7/15から約1週間、ドイツ&チェコへとツアーに行ってきたのである。今回、Digital Percussion & Thereminのuenoyamaは、諸般の都合で参加できず、ucchiとnekoiの2人PSYDOLLなのであった。考えてみれば、最初にUKに演奏しに行ったときも、2人PSYDOLLだった。そのとき以来である。

今回巡業するのは、ニュルンベルク、フランクフルト、ケムニッツ(以上ドイツ)、プラハ(チェコ)の4ヶ所。1週間で4ヶ所だから、かなり効率の良いツアーといえるだろう。ただし休みがほとんど無いが。

2008/7/15
成田空港に8時くらいに着き、手続き。エールフランスでは、楽器など壊れ物を特別扱いしないんだそうだ。いちおう取扱注意のステッカーは貼ってあるけど、どう扱うかは、係員次第とのこと。

往きの飛行機は747あたりのちょっと年代のものの機体で、内部もやや古め。座席ごとに備え付けのディスプレイも小さく画質もいまいち。ヘッドフォンなどは着席してから配られる。この辺は経費節約か。BAのような靴下、歯ブラシの支給なし。

ランチは、鳥のソテーのトマトソースがけ、とてもおいしい。この辺はフランスっぽい。
ディスプレイのAVメニューがなんだか貧しい。特に音楽系。ロックとかポップスとかが皆無。映画も日本語対応のがあまりなく、SpiderWickという映画を見る。おもしろいが中身がない。まぁ時間潰しにはちょうどいい感じ。ジブリが作った方がおもしろくなりそうな、そんな感じの映画。写真は朝食(?)の何とかのパテ。
001_20080802135659.jpg


そうこうしているうちに、パリはシャルル・ドゴール空港に到着。ここで乗り換えて、ドイツはニュルンベルグに向かう。
シャルル・ドゴール空港は、とにかくだだっ広い。延々と歩いてやっと乗り換えゲートに到着。すでに疲れ果てる。
今回、実は出発の直前くらいに体調を崩していて、ちょっと風邪っぽい。37℃くらいの熱が常にある感じ。去年の冬も似た症状になった。やたら汗が出る。
ニュルンベルク行きの飛行機。小さい機体だ。20列くらいしか座席がない。いままで乗った飛行機の中で最小。

事もなくニュルンベルクに到着。ドミニクとその妹ベッキーが迎えに来ている。タクシーでドミニクの家に向かう。荷物を部屋に置いて、夕食がてらビアガーデンに行く。ニュルンベルグではそこら中にビアガーデンがある。いい町だ。ちなみに、ドミニクは、何年か日本で仕事(彼はエンジニアである)をして、少し前にドイツに帰ってきた、PSYDOLLの友人である。

公園の一角にあるビアガーデンに行き、ソーセージとビールを注文。ビールはHelles。ソーセージはニュルンベルク名物の小さめのやつで、ザウワクラウトと一緒に注文。ソーセージもザウワクラウトもビールもこの上なく旨い。実にいい町だ。
002_20080802135706.jpg

ビアガーデンでは、隣に座っていたカメラマンと話が弾む。Nikonのボディに自作の望遠レンズを取り付けていた。自作の望遠というだけでも凄いが、三脚なしでぴったりピントを合わせて撮影できるのだ、その人は。後で分かったのだが、報道関係の職業カメラマンとのこと。どおりで。
003_20080802135712.jpg

その後、ロックバーに行きさらに1パイ。
004.jpg
いい感じで酔っぱらってドミニク家に戻り、眠る。パジャマ的なものを持ってくるのを忘れたのに気づく。

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。