FC2ブログ
ucchi.PSYDOLL's personal Blog
PSYDOLLおよびそのメンバーucchiに関する様々なこと

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
音をいじってみました
このところちょっと、いやかなりマンネリ気味なので、ライブの音源に少々手を入れてみることに。
まぁアレンジ変更とか行ったことではなく、気になっていた幾つかの曲に関して、各トラックの音質とかバランスとかを少々変えただけだが。

まず「夜光都市」。この曲はPSYDOLLの1stCDに収録され、その後2度にわたりRe-Arrangeを行ったものをさらにアレンジし直した。

なんというか、妙にビートが聴き取りにくく、本番のモニタで合わせるのに苦労する曲である。
俺はてっきりバックの白玉音(ストリングスとかそういった継続音)が大きすぎるのかと思っていたのだが(実際にはそれも一因ではあったが)、最も影響力の大きい音は、ベースであった。
この曲、ベース音がBギターの最低弦のE音より低いC音が頻繁に現れ、それで音程感が不明瞭になるのと、Spacyな感じを出したいのとで、ベースよりオクターブ高いシンセ音をステレオ効果で混ぜていたのだが、どうやらそれが悪さをしていたらしい。
このステレオ効果のベース音をカットし、白玉音のバランスを下げたら、ビートがかなり聴き取りやすくなった感じがする。

次は「Machinery Lemmings」。

この曲はPSYDOLLがuenoyamaが加入して今の形になって最初のヒット曲(かのmp3.comのIndustrial部門で常時3位以内だったから、ヒットと言っていいだろう)で、もうかれこれ10年くらい演奏している。わぁ…、10年か、ずいぶんやってるなぁ…

感傷はおいといて、この曲、作った当初のMIDIデータはPCトラブルにより失われていて、現在は、原曲データとしては、そのMIDIデータで録音した各トラックのオーディオデータが残っているのみである。ドラムのデータは何とか再現したが、他のパートに関してはちょっと大変なので当時のデータを使い回しているのである(…作り直せよ、とは思うけどね)。
最初に作ったときからは機材等が格段に向上しているので、当時の素材を使いイコライジングとか全面的にやり直し。当然、バランスも。
うまくいけば、シンプルなロック、ベースがぐいぐい来るような、いい感じに仕上がっているはず。(あくまで予定)

後は9/22の本番で。

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へにほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。