FC2ブログ
ucchi.PSYDOLL's personal Blog
PSYDOLLおよびそのメンバーucchiに関する様々なこと

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
UKツアーレポート(3) : York
10/14(土):York

この日は、Leedsから北東に少し行ったところにある古都、Yorkでのライブである。ここは去年も一度来ていて、けっこう手応えのあるライブができた記憶がある。
昼前くらいに起きて、昼飯の材料買いに出て、サンドイッチなど作って食す。
夕刻くらいにYorkに移動。天気は上々、いい気持ちである。

いわれた時刻にVenueに着くと、対バンのMiss616の人が所在なさげに外のベンチに座っている。何でも、企画主とエンジニアがまだ到着してないとのこと。
仕方がないので、街をぶらつく。

_Yor001.jpg

この街の象徴はなんといっても、とにかく巨大な聖堂、ヨークミンスターである。何度見ても圧倒される。こういう重厚な建築物が土壌となってゴスが育つのである。今回は時間がないので、中まで入らず、外で撮影だけ。
街を歩くと、方々にPSYDOLLが指名手配されている。要するにポスターが貼ってあるんだけど。

Venueに戻ると、サウンドエンジニアが到着していてセッティングを始めている。去年来たときは、ステージ脇のDJ用のPAブースの機材でライブもまかなっていた。今年は、ちゃんとわりと本格的なPAシステムが用意されている。感じとしては、Leedsのときと同じような、モバイル的にラックケースにセットされたエフェクタ群と、16Chくらいの小振りな卓からなる。ラックケースには、グライコ4台と、そうでないエフェクタが4台くらい。8U のラックである。

このVenueは、普通のPubの部分と演奏をできる部分とが完全に分離できるようになっていて、演奏するスペースにもバーのカウンタがあり、ビリヤードも設置してある。ライブが始まると、Pub部分との間を仕切り、ビリヤード台に厳重にカバーを掛ける。

いよいよサウンドチェック、わりとスムースに進む。低音が回り気味なのでちょっと不安になるが、演奏には支障はなさそうである。
今回使用するギターアンプは、Miss616の人が貸してくれたもので、Rolandのアンプ。初めて見る、エフェクター内蔵、プリセット可能なアンプである。こんなのもあるんだ。たぶんこのモデルである。

さすがに使い方が分からないので、持ち主に訊く。

そんなこんなでサウンドチェックも終了。
イベントがオープンする。このイベントは、バンドとDJタイムが一体となった日本でもおなじみのアレである。続々と人が入ってくる。このイベントは、企画者がやり手で、去年もそうだったが、楽しいイベントで人の入りもいい。みんなビールを飲みながらわいわいやっている。

今回PSYDOLLのサポートをしてくれるのはMiss616。打ち込みをバックに一人でギターを弾きまくり、歌うという形態。本人は筋骨隆々な感じなのに赤い水玉のワンピースで女装してステージに上がるという、とても人を食ったようなユニット(?)である。ただし実力の方は本物で、ボーカル、ギター共に相当なものである。
_Yor002.jpg


PSYDOLLの出番。ギターとエフェクタをステージ上に置いてあるので、自分的には大変楽である。客がけっこういる。PSYDOLLを観に来た人以外にもイベントの客も多いので、150人くらいは入っていただろうか。これだけの人を前にして演奏するのは気持ちがいい。

演奏は、心配していたモニタの低音回り込みもなく、全く問題もなく終了し、アンコールまで演奏する。いい演奏ができたと思っている。ウケも相当いい。いい気分である。

ライブが終わるとDJタイムである。
みんな踊り狂っている。この辺は日本のイベントと大差ないと思われる。踊りに命掛けている人も当然いて、光るアイテムが美しい。

何だかんだで無事イベントも終了、この晩は企画者の家に泊めてもらう。彼はかなりの日本びいきみたいで、当日の扮装も、歌舞伎の隈取りにレザーの裃上下という、やる気満々な出で立ちである。卵形の顔、切れ長の眼に隈取りが異様に似合う(写真、ちなみに右の人物はMiss616)。
_Yor003.jpg


というわけで、ここYorkではとてもいい夜を過ごせたと、そう思っている。これは、この企画の企画者がPSYDOLLのことを方々に宣伝してくれたことに対して、感謝すべきと思っている。
にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。