ucchi.PSYDOLL's personal Blog
PSYDOLLおよびそのメンバーucchiに関する様々なこと

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三つ子の魂百までも。
知人のギタリストY氏が、某SNS上に25年前に彼が参加していたバンドの映像をアップしていた。そのバンドは、当時からかなり知名度があって、今観てもかなり、いやすごく、かっこいい。

で、その件についての当人のコメントに、そのころから全然進歩がない、といった内容があった。
そこで、我が身を振り返ってみたりする。

ライブハウスで最初にライブをやったのがバンド活動の開始と定義すると、俺も最初にライブハウスでライブをやったのは、1984年の新宿JAMだから、バンド活動を開始してからもうかれこれ四半世紀になるわけである。思えば遠くに来たものだ。
ただ、俺とそのY氏との決定的な違いは、Y氏は常にメジャー側で活動していたのに対して、俺は常にマイナー(単に売れなかったともいう)であったということだ。だから俺の過去の活動を知っている人は、本当に少ない。

それはそれとして、俺も過去のプレイとかを改めて観ると、これがまぁ最初の頃から全然変わってないのだね、びっくりするくらい。音楽ジャンルとしてはポジパン、コア/スラッシュ、ノイズなど様々なのだが、こと俺のギタープレイに関しては、全く変化がないと言っていい。それがどんなものだったか確認したいという奇特な方は、こちらに映像が。

まぁ、ね、「三つ子の魂百まで」とはよく言ったものだと思うよ。
最初に確立してしまったスタイルは、そう簡単に変わるものではないというか。要するにそれは、いわゆる個性といわれるものではないかと。この個性が広く受け入れられるものであるかは、また別であるが。
しかしながら、それを一人でも受け入れてくれいる人がいれば、それは意味のあるものであると思うわけで。

にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。