ucchi.PSYDOLL's personal Blog
PSYDOLLおよびそのメンバーucchiに関する様々なこと

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PSYDOLL 10/22 Live感想とか
10/22、新宿URGAでのPSYDOLLライブは、無事終了。
観に来ていただいた方、ありがとうございます。

…と、今日現在、フィリピンはマニラでのライブを終えて帰国しているPSYDOLLですが、マニラでのライブ
なかなかに楽しいものでありました。このレポートは、写真などがまとまってからということで。

この日の企画は、お馴染み「機械魔術」。
今回はバンド数がちょっと少なくて、3バンド+DJという構成。
バンド数は少ないけれど、ロシアツアーを終えてきたばかりのROYAL DEAD、神戸から参戦のPSYCHO DREAM、DJは堕空のFj氏と、なかなかに濃いメンツではなかったかと思っている。

出演バンドが3バンドなので、リハも入りが5時と遅く、ゆっくりと準備をする…と、結局いつもと変わりない慌ただしさになるわけで。

ところで、PSYDOLLはちょうど1週間後にフィリピンにツアー(といっても一つイベントに出るだけだが)に行く都合もあり、また、他の思惑も少々あり、ギターはSCHECTERの黒のストラト、エフェクタはコンパクト4個でまとめたわけで。Voodu Valveのラックがない分、ずいぶんと荷物が軽いので、楽である。

そんなこんなでPSYDOLLのリハ。
ギターをセッティングしてアンプの調整。…なんだろう、質感はあってそれはそれでいいのだが、妙にハウリングが起きやすい。Marshallのアンプは、ゲインを上げることが即、歪につながるモデルのあるので、「こんなものかな」と妙に納得してしまったが、URGAのMarshallはこんなじゃなかったはず、という気持ちもあったわけで。この謎(笑)は、本番前のセッティングで明らかに。

ハウリングはVolコントロールとセッティングでなんとかやり過ごし、その他モニター等は全く問題なくリハ終了。お疲れ様でした。

で、ちょっとだけ腹ごしらえして、開演時間に。
1番目のROYAL DEAD。
途中から観たのだが、前に観たときよりViolinの音のエッジが効いている感じで、メリハリのあるいい感じの音になっていた。ステージングも、Violin担当のaci氏がステージよりも前(要するに客席側)に出てきていて、全体的に動きのある感じ。ロシアで人気があるのも分かる気がする。

2番目、PSYCHO DREAM。
神戸から来た彼ら、思い切りノイズ&インダストリアルなサウンドに、メロディアスな女性Voがカラムというスタイルは、PSYDOLLと通じるところがあるかも知れない。機会があったら、また一緒にやりたいと思った。

3番目、PSYDOLL
…で、次はPSYDOLLの出番なわけで、PSYCHO DREAMが終わった後、ステージに上がりセッティングを行うわけだが。
ここで俺は重大なミスに気付くのであった。
まぁギターのセッティングの話なのだが、リハの際に妙にハウリングた出ているなと思ったのは先に書いた通りだが、その謎が解けたというわけ。
単純な話で、本日使用のギターアンプMarshall JCM-900は、Crunchとそうでないトーンが選択できる。リハ中は、これに気づかずに、Crunchモードで鳴らしていた。これに出番直前に気づき、Crunchを切って完全なクリーントーンに。この状態でさらにゲインを上げて、ハウリングせず、かつ、期待している音に近くなった。ただ、本番直前の出来事なので、サウンドの追い込みなどは叶わず、少々高域が出すぎたような気がする。
本番の演奏自体は、自分的には、なかなかちゃんとできたと思うし、全体的にも悪くない出来ではなかったかと思う。なので、かえってギターセッテキングのミスが悔やまれる。

そんなわけでライブも無事終了し、打ち上げ。
PSYCHO DREAMのメンバーを含めて明け方近くまで打ち上がって、その後、一部の身内と朝というか昼まで飲み、帰宅。それなりに楽しい1日でありました。

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
衣装。。。
いつも楽しく拝見しております。
ucchiさんのステージ衣装がいつも気になってるんですが、
現行のボンテージベスト(?)は、もしかして「siva」の商品でしょうか?
たまたま似てる商品を見つけたんですが、違っていたらごめんなさい。
2010/11/27(土) 11:48:49 | URL | mui #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。